忍者ブログ
とちもれん。メンバー、ういちの戯言BLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日の4/28は壬生・おもちゃのまちにできたバンダイミュージアムの開園日。
ちょうど仕事が休みだったので行ってきました。

IMG_0253.JPG








開園時間ちょうどに着くように出掛けたので、入る時には数十人の列に並ぶ事に。
そんなに待たされることもなかったですけど。

で、中に入ると最初に迎えてくれるのが

IMG_0216.JPG










IMG_0229.JPG










1/1半身像のRX-78ガンダム。
実際見た感じはちょっと小さく感じます。全身像ならアレなんでしょうけど。

IMG_0224.JPG








手の平のディテ。大きさもやっぱ小ぶりw
アニメの印象っていうか刷り込みを持った目で見ると意外なほどの小ささです。

元がアニメの1作品で、設定なんかも考証を重ねて作ったものではないでしょうから
こうして原寸モデルで表現されてしまうと辛い一面が見え隠れしてしまいますね。

・・・ってこの半身像、約5.6mだって。
ってことは、腰と脚で12メートルもあるのか!?計算間違ってないかい?バンダイさんw


っと、いろいろツッコミ入れつつ次行きます。

このバンダイミュージアムは主に2つの展示場から成り立ってます。

IMG_0235.JPG







ひとつはこのエジソンミュージアムで、バンダイが集めたエジソンの発明品を展示したスペースと

IMG_0237.JPG








こちらのおもちゃ歴史ミュージアムで構成されてます。
おもちゃ歴史ミュージアムは時代別に分けられた玩具等が展示されていて
自分も幼少の頃持ってた・これでよく遊んだ・これ欲しかったというおもちゃがあり
懐かしく感じました。
(つまりは小さな時からバンダイマンセーな自分に気づいた、とw)

とまぁ、こちらのミュージアムはバンダイの持っているコレクション的なモノを展示してあり
ガンダムのプラモに関してはショーケース一つ分しか展示がなかったことも付け加えておきます。
(あくまでガンプラもバンダイの歴史のひとつに過ぎないですからね)
もっともガンプラに関しては、静岡のガンダムミュージアムがあるのでそちらを見学するのが本筋でしょう。

最後に公開日ですが、こちらは土・日・祝日が一般公開日でそうです。
ちなみに入場料大人(高校生以上)400円、子供(4才~中学生まで)が300円です。
近くに住んでいて、おもちゃ全般に興味のある方は足を運んでも損はないかと思いますよ。
    
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
となり町に原寸大ガンダムが出現!
休日なので、近所の図書館わきでやってるしょぼいフリマをひやかしたあと、宇都宮の南部にある「おもちゃのまち」に向かいました。玩具メーカーのバンダイ(本社・東京都)が壬生町に建設を進めてきた、おもちゃの歴史と発明王エジソンの発明品を展示する「おもちゃのまち...
URL 2007/05/02(Wed)09:
カウンター
忍者ブログ [PR]