忍者ブログ
とちもれん。メンバー、ういちの戯言BLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



IMG_1953.JPG








とりあえずカタチになりました。
しっかし、やっぱ見難いわこの説明書…

一通り組み上げた後、ランナーに残ってるパーツを確認し
不要なモノ(選択パーツで今回使わなかったモノ)とそうではないモノに振り分けて
使用しそうなパーツのNo.を説明書とにらめっこで探索。
10パーツ程見落としてました。

ホント、このあたりはタミヤを見習ってほしいわ。
キットそのもののデキは(タミヤを)超えたかと思うけど、その他はまだまだですね<ドラ


さて、あと残すは塗装ですな。
まぁ、先に室内を塗っておかないと車体(&砲塔)の接着ができないので(今はただ嵌め合わせてるだけ)
早急にやらねば。

それと今回も履帯はコイツを使用

IMG_1960.JPG








なんか旨い具合に在庫があったのでw

また苦行を始めるのかとの声も聞こえてきそうではありますがw
PR


1ヶ月なんてアッという間に過ぎていきますね。


ということで、久しぶりの更新です。

前回作っていた戦車も完成しないのに、また新たに作り始めてたり…

IMG_1946.JPG








今回はドラゴンの1/35パンターG 後期型(スマートキット)です。
ドラゴンのキットは気に入ったのをちょこちょこと買ってはいたんだけど、組むのは始めてだったりします。


組んだ印象は…素人には非常にシンドイ!!

いや、パーツの精度や合いなんかはすごくいいんですよ。
パーツの多さにちょっと引き気味になる時もありますがw
組むこと自体はあまりストレスもなく組むことができると思います。

で、なにがシンドイかっていうと、組むのに知識が要るってコト。
このキットもいろいろと選択パーツがあるんだけど、組み合わせを間違えると
ヘンテコ戦車に仕上がってしまいます。
はっきり言って自分も説明書だけでは組めません!(断言←威張れないって
幸い手元にこのキットの特集を組んだ本(アーマーモデリング Vol.85号)があったんで
それを手引きに作ってるのが現状です。

キットのデキが素晴らしいだけに、それをサポートする説明なり資料を付けてくれると
戦車模型の敷居がグッと下がる気がするのは自分だけかな。
(そういう意味で現状のドラゴンのキットは上級者向けになってると思う)

これからのドラゴンに求められるのは、ハードとなるキットそのものより
説明書等のソフトの方だと勝手に総評w

さて、コイツも完成までこぎつけるかな?
そろそろ夏のコンペラッシュに向けて作り始めなきゃならないし。


すっかりと春めいてきた今日この頃。

自分は相変わらずマターリとしていたり。


先月からイジってるⅢ号Lも組み終わって塗装待ちな状態

IMG_1929.JPGこんな感じ








砲身は当初キットのものを使う予定でししたが、ビミョーに歪みが出てたんで急きょ金属砲身に変更。
既に砲塔に接着してしまってましたが
無理やり根本からカットして挿げ替え。思ったよりうまくいきました。

後は塗装を単色でいくか迷彩にするか悩んでます。
(ジャーマン・グレーの単色は1/48でやってるので除外)


それと、ブログをサボってる間にもう一つ手をかけ始めてたりしてましたw

IMG_1918.JPG








Ⅲ号Lと同じタミヤの1/35Ⅲ号突撃砲です。

コレも発売直後に作っていたものですが、いつの間にか放置→積みになってたモノ。
戦車なら複雑な迷彩を施さない限り、1日で2両くらいは塗れるかなってコトで再開しました。

コイツも車体は殆ど組み上がっていたので、シャベル等の装備品を組み付け
戦闘室側面のネジを再現したりしました。

この辺はアーマーモデリング2006年4月号に特集でレビューがあるので
(盲目的に)参考にしてます。


・・・つか、また履帯組まなきゃならないのかよ orz



話題が変わりますが、先日参加したアミューズファンのコンテストの結果が発表されました。


結果はキャラクター部門で金賞を頂きました!
トップを取れるとは思ってなかったので素直に嬉しいです。

票を入れてくれた皆々様ありがとうございました。

次回もより精進して頑張っていこうと思います。


組み終わりました<履帯

IMG_1917.JPG








慣れると思ったよりサクサク進めることができ、3時間程で残る片側も完成。
結局片方92枚の履帯を使うことに。
これでキットのポリキャタと同じ長さなんだけど
キチっと組み付け確認してないんで、最終的にはどうなのるかは分かりません。
多分大丈夫とは思いますけどね。

残るは本体の作業だけとなりました。
その本体もライトコードの追加とかの細かい作業のみなんですけどね。

近々塗装に入れるかな。




話は変わりますが、今日自分のトコにもこんなのが送られてきましたよ。

 IMG_1908.JPG









中身を見ると…


確かにヤバそうな箇所がある。

若い頃、何度か転職してるんだけどその部分の表記がなかったりする orz

こりゃ近いうちに社会保険事務所に出向かにゃーならんか。


先日、実家に用事で帰る事があったので
戻ったついでになんか作りかけのキットでも再開させようかと
イロイロと物色。

で、けっこうなトコまで作ってあるブツをハケ━━━━(゚∀゚)━━━━ン!!!!


タミヤの1/35Ⅲ号戦車L型。

ま、作ってあるっていってもモノが戦車(しかもタミヤ)なんで
一日で出来てしまうようなトコでストップしてましたがw

そういうことでコイツを持って帰ってきました。

とりあえず車体そのものは組み上がっているんで、やる事といえば
細かい装備品等の組み付けと履帯を組むことくらい。
幸いというか、家にはコレに対応するモデルカステンの可動履帯があったので
ソレを使うことに。

今日はソレ組んでました。

午前中は仕事だったので、午後からビール片手にTV観ながらチマチマと。

IMG_1900.JPG








夕食やら何やらをはさんで10時くらいに片側が完成。
(画像はランナーを切り離してない状態。接着剤が乾くまで放置)

・・・つか、やっぱ疲れるわ、コレ。
履帯の切り出し→ゲート処理→両側からピンで連結固定→センターガイド接着と
工程もさることながら、枚数が組んだだけでで88枚。実際はあと数枚必要と思われ。

モノが細かいうえに単純作業なんで楽なようで辛くなってきたり。
途中で放ってあったのもコイツが原因だったのかも…

ま、嫌いじゃないんだけどもね、こういう作業。
丸々一日使えれば両方組めてだろうし。


ということで、こっちもヨンパチ戦車と平行して仕上げていこうと思います。


[1] [2] [3] [4
  HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
ういち
性別:
男性
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]